老健 患者さん

子供が長期休暇(夏・冬休み)の時の仕事

子供が小学生の頃って、まだまだ手がかかります。
小学生になると、夏休みや冬休みなど、長期の休暇があるので、預け先や自分の働き方など、
いろいろと悩んでしまいますよね。
皆さんはどのようにしてますか?

 

私は、子供が長期休暇の時には、学童を利用していますね。
でも、せっかくの長期休暇なのに、学童だけでは何だか可哀想ですよね。
子供もそれだけではつまらないと思うので、アスレチックなど、いろいろな体験ができるイベントやクラブに参加するようにいます。

 

私も、子供の長期休暇に合わせて、有給などを上手く利用して1週間くらい休みをもらっているんですよ。
気兼ねなく休みがとれるように、スタッフの皆さんが休みを希望しがちなお盆の時期は避けて、ずらして休みを希望してるんです。
そうすると、心おきなく楽しむ事ができるんですよね。

 

忙しく仕事をしていると、普段、子供と何日も一緒に過ごすという事はまずありませんよね。
こんな時だからこそ、私も、休みをエンジョイして、子供と一緒にストレスを発散する事にしてるんです。
子供の都合に合わせて、休みを取ったり働き方を考えるのは大変ですけど、でも、こうやって子供と一緒に遊ぶ事ができるのも、
今のうちかもしれませんよね。
子供がもっと成長すれば、親よりも友達と一緒に過ごす事が多くなると思うんです。
大変だと思いながらも、実は、子供と過ごす時間を楽しみにしています。

 

働いている職場は、ママさんナースや子育てを終えた方が多くて、皆でカバーしながら休みを取ったりしてますね。
そんな感じで、人間関係が良い職場なので、子供が長期休暇の時も、それほど困る事がありません。
協力しながら働く事ができる環境にはすごく感謝しています。