老健 患者さん

家事を短縮する為に工夫している事

私が働いている職場には、ママさんナースが沢山いるんですが、いつも話題にあがるのは、食事の献立や家事の工夫についてなんです。
私は、保育園の男の子がいるんですけど、やんちゃで大変です。

 

部屋はすぐに散らかるし、毎日大量の洗濯物はでるし、こなしてもこなしても家事は終わらないですよね。
私は昔から料理をつくるのは好きなので、全く苦ではないんですけど、さすがに、何食分もの食事を作るとなると悩んでしまいますよね。
料理だけでも結構な時間がかかってしまうので、なるべく短時間で作れるように、いろいろ工夫してるんですよね。

 

料理を短縮させるのに一番便利なのは、冷凍食品を利用したり、冷凍保存する方法です。
肉料理や魚料理など、メインのオカズはもちろん、ほとんどの野菜は冷凍保存する事ができるので、
予め切り分けたりして、冷凍しておくんです。
そうすると、解凍するだけで簡単に料理に使う事が出来るんですよ。
時には、宅配のお惣菜を利用する事もありますね。
栄養バランスを考えて作ってあるので安心だし、いざと言う時にとても便利です。

 

それに、我が家では、家事にかかる時間を短縮させる為に、食器洗い機と乾燥機を購入したんです。
決して安いお買い物ではないんですけど、家事にかかる時間を短縮するのには、是非お勧めですよ。

 

ストレスを溜めない為には、時には家事に手を抜く事も大切ですよね。
ただでさえ、看護師はストレスの溜まる仕事です、それに加えて家事のストレスも溜まったら、身体がもちません。

 

夫は、私の事を理解してくれているので、仕事が休みの日曜日は、家事をしなくてもいいように、出かけたついでに外食する事もあるんです。
ちょっとした工夫で、家事も楽になりますよ。